iPhone修理 LABO Annex

《横浜駅から徒歩5分》

iPhoneのデザイン盗用裁判、Apple vs Samsung

January 15, 2017
約 2 分

SamsungによるiPhoneのデザイン盗用裁判

SamsungがiPhoneのデザインを盗用したとしてAppleが訴えた訴訟は、昨年12月の米連邦最高裁判所の判断を受け、連邦巡回控訴裁判所で法廷闘争が始まりました。

  • 5年前にApple勝訴、Samsung減額要求で長期化

iPhoneのデザインを盗用したとしてAppleが訴訟を起こした裁判は、Appleが勝訴し、Samsungは10億ドル(現レート約1,145億円)以上の支払い命令がでたものの、Samsungは判決後不服として減額を求め5億4,800万ドル(約624億円)の支払いで合意しましたが、直後に賠償金の減額を申し立てました。

 

デザインの一部に盗用があったからといって、売上の全額を賠償する必要はない」とする主張を認め、審議を命じました。

 111人が連名でApple支持の意見書

デザインをめぐる訴訟に関して、Appleを支持する意見書に注目が集まりました。意見書にはポール・スミス氏やカルバン・クライン氏などの著名ファッションデザイナーの他、学識経験者、工業デザイナーら111人が連名によるもの。

 

Source:AppleInsider

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)