iPhone修理 LABO Annex

《横浜駅から徒歩5分》

iPhone10周年モデル搭載内容は?「iPhone X」とは?

January 19, 2017
約 2 分

iPhone10周年モデルは5.8インチ・OLEDディスプレイ・顔認識センサー搭載「iPhone X」なのか?

2017年でiPhone10周年になりますが、秋頃に記念モデルが発売されると予測されていますね。投資家筋へ公表された情報が明らかになっています。

新型iPhoneの名称はiPhone8とされてきていましたが、ここで「iPhone X」との情報も。「iPhoneエックス」なのか「iPhoneテン」になるのか?

 

搭載内容は前面が完全に覆われた曲面OLEDディスプレイを搭載し、物理的ボタン類を完全に廃止、レーザーを用いた顔認識センサー、ワイヤレス充電機能と予想されています。

 

ボタン類の廃止

現在のホームボタン「Touch ID」も含まれるとみられていますが、替わりにディスプレイのガラスそのものが指紋認証センサーとして使えるようになるのではと予想されています。

新機能は?

Appleは2013年にKinectの3Dセンサー技術を開発する企業を買収していることから、赤外線センサーやレーザーセンサーを用いた何らかの顔認識・ジェスチャーコントロール機能、ワイヤレス充電機能にも期待が集まっていますね。

 

画面に関しては、様々なサイズ展開の噂や曲面ディスプレイなどありますね。

iPhone10周年新型モデルの今後にまだまだ目が離せないですね♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)