iPhone修理 LABO Annex

《横浜駅から徒歩5分》

【対処法】突然!!充電ができなくなってしまった!!

August 23, 2018
約 4 分
【対処法】突然!!充電ができなくなってしまった!!

皆さま!!こんにちは!!

iPhone修理のクイック

横浜西口店でございます!!

 

横浜という土地柄もあり、当店iPhone修理横浜西口店には1日に様々な

修理依頼のお客様がご来店されます!!

 

 

本日は、iPhoneの充電ができなくなった時の解決法

ご紹介していきたいと思います!!

 

 

みなさま、一度はiPhone、スマホを使っていて充電の接触がおかしかったり

反応がチラついたりしたことはありませんか??

 

充電は毎日している方が多いとおもいますが、頻繁に使用する箇所なので

よく故障してしまうパーツの中の一つです。

 

 

そもそも充電できなくなる原因は

・スマホの本体のシステムの関係により起こる不具合

・充電器の破損・充電ケーブルの接触不良

・バッテリーの寿命

などが考えられます。

 

もしも、充電ができなくなってしまったら次の項目を試してみてください。

 

1、再起動してみる

とりあえず、まずできることは再起動です!!

iPhoneの内部のIOSが何らかのシステムエラーを起こしている場合は、再起動すると

直る可能性があります。

 

 

2、充電器に異常がないか確認する

正規品ではない充電器を使用していると、アンペア数が少ないことで充電が異常に

遅い場合があります。

充電器が破損している場合や、充電コードの根元が接触不良になっていることも

多いです。

 

充電コードについたままiPhoneをひっぱたりしてしまうと、もちろん故障の

原因になりますので、しっかりと根元を持って抜いてあげてください。

 

 

3、バッテリーの寿命

iPhoneのバッテリーには寿命があります。

おおよそ、1年半〜2年くらいで、劣化症状が出てきます。

バッテリーが完全に死亡してしまうと、充電もできなくなり電源も

入らなくなってしまいます。なのでいくらコードを変えても反応がないということです。

 

 

 

やはりみなさま、3番目のバッテリー劣化のお客様がほとんどですね。

買って1年未満はバッテリーが原因でこの症状が出ることは滅多にないので

その場合は充電器や充電コードを疑ってください。

 

 

 

 

iPhone修理LABO横浜西口店

http://i-labo-yokohama.com/

〒220-0005

神奈川県横浜市西区南幸2丁目9-9 アネックス406

045-620-5455

 

修理 対応機種一覧

 

iPhone7Plus ・iPhone7 ・iPhone6sPlus ・iPhone6s ・ iPhone6Plus ・ iPhone6 ・ iPhoneSE ・ iPhone5s ・ iPhone5c ・ iPhone5 ・ iPhone4s ・ iPhone4 iPhone8 ・ iPhone8Plus ・ iPhoneX

 

主な修理内容

ガラスの修理 ,液晶の修理, タッチ不良の修理 , フロントパネルの修理 , バックライトの修理 , バックパネル修理,バッテリー交換修理 , アウトカメラ修理, インカメラ修理 ,マイク修理 , 音量ボタン修理 , イヤースピーカー修理,スピーカー修理 , 電源ボタン修理, マナーボタンの修理 , ドックコネクタの修理 , ライトニングコネクタの修理データバックアップ , データ移行,本体クリーニング ,  水没修理 ,その他修理

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)